【動画】和歌山・白浜でパンダの赤ちゃんが体重測定をした=森本大貴撮影
[PR]

 和歌山県白浜町の観光施設「アドベンチャーワールド」で、9月18日に生まれたメスのジャイアントパンダの赤ちゃんの公開体重測定があった。1日の「計量記念日」にちなんだイベントで、詰めかけた人たちから「かわいいー」と歓声が上がった。

 生まれたばかりのパンダは体重197グラム、全長24センチ。母親の良浜(ラウヒン、16歳)が乳をあげて大切に育て、この日の結果は体重2080グラム、全長46センチだった。

 写真を撮ろうと、開門の2時間半前から並んで待っていたという公務員田中宏明さん(49)=奈良県明日香村=はこのパンダの赤ちゃんを見るのは3回目。「白黒模様もはっきりしてきて、パンダのしぐさが少しずつ出てきた」と笑顔を見せていた。

 赤ちゃんの公開は午前9時45分~10時半、午後2時半~3時の1日2回。赤ちゃんの名前も30日まで募集している。

 この日は7月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃんなどの体重測定もあった。(森本大貴)