[PR]

 激辛の唐辛子に魅せられ、世界の200種を育てる専門農園が桜井市にある。SNSで各国の愛好家と情報交換し、科学的な分析も採り入れながら、より辛く、香り高い一味づくりに情熱を注ぐ。

 「最初は紫で、白、オレンジ、赤と変化する。めちゃくちゃきれいですねん」

 橿原市との境に近い、桜井市の農園。色とりどりの小さな実をつけた「ボリビアンレインボー」に、芥川雅之さん(47)が目尻を下げた。採れたての真っ赤な「カロライナリーパー」は小ぶりのピーマンのような形。リーパーは「死に神」を意味し、世界で最も辛いと言われる。

 黄色や緑、黒、茶、細長い実や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら