[PR]

 8日午後0時半ごろ、岐阜県飛驒市古川町戸市の国道41号で、タンクローリー1台が横転した。県警飛驒署と同市消防本部によると、車両はガソリン約1万2千リットルと軽油約4千リットルを積載。ガソリンと軽油の両方が漏れたとみられ、路面や近くを流れる戸市川に流出しているという。

 現場は片側1車線の登り急カーブ。近隣住民12人が公民館に避難している。車両が両車線をふさいでいて、国道41号は午後0時50分から、現場の前後約5キロの上下線が通行止めになっている。