[PR]

 11日午後9時35分ごろ、群馬県桐生市広沢町3丁目の民家から女性の声で「夫婦でイノシシに襲われた」と消防に通報があった。この家に住む酪農業、丹羽正雄さん(67)が病院に運ばれたが、午後11時半ごろに死亡が確認された。妻の八重子さん(60)も負傷した。

 県警桐生署によると、庭先で物音がしたため、夫婦で外に出たところ、イノシシに襲われたとみられる。イノシシの大きさなどは不明。イノシシは現在も逃走しているという。