[PR]

 同居する男性を自宅マンションの部屋で殴ったとして、埼玉県警大宮署は12日、さいたま市北区土呂町2丁目、飲食店従業員山崎桃子容疑者(22)を暴行の疑いで逮捕し、発表した。殴られたのは職業不詳、木村昌史さん(21)で、その後、死亡が確認された。同署で死因を調べている。

 同署によると、山崎容疑者は11日午前1時10分ごろ、帰宅した際に、木村さんの顔を拳で1回殴った疑いがある。同日夕になって木村さんが動かなくなっていることに気づき、自分の母親に連絡。自宅に来た母親が119番通報し、救急隊が駆けつけたが、すでに死亡していた。山崎容疑者は調べに対し「自宅玄関の鍵を閉められていたことに腹を立てた」と話しているという。