[PR]

 米保険大手AIGは15日、傘下のAIG富士生命保険の全株式を香港の投資会社「パシフィック・センチュリー・グループ」傘下の保険会社に売却すると発表した。金額は非公表。AIG富士生命の保有する約111万件の保険契約はそのまま引き継がれる。AIGは日本の生保事業から撤退するが、損保事業(富士火災海上、AIU損害保険など)は続ける。