[PR]

 スウェーデン・アカデミーは16日、今年のノーベル文学賞の受賞が決まった米国のミュージシャン、ボブ・ディランさん(75)が、12月10日にストックホルムで開かれる授賞式を欠席すると発表した。15日に「先約がある」とディランさん本人からの手紙を受け取ったという。

 同アカデミーによると、ディランさんは改めて受賞を光栄に感じていると強調したという。アカデミーは、授賞式を欠席しても「賞は引き続きディランのもの」としつつ、遅くとも12月10日から数えて6カ月以内に業績にまつわる講演をすることを受賞の条件として挙げ、「我々はディランの講演を楽しみにしている」と表明した。

 受賞者の欠席は過去にもあり、2007年に歴代最高齢の88歳で受賞した故ドリス・レッシングさん(英国)、05年の故ハロルド・ピンターさん(同)、04年のエルフリーデ・イェリネクさん(オーストリア)も健康上の理由などで欠席した。(ロンドン=渡辺志帆