[PR]

 日本の委任統治領だった北マリアナ諸島サイパン島は、1944年6月に戦場となった。組織的抵抗は7月7日に終結。旧日本軍は約4万3千人が戦死し、民間人も約1万2千人が犠牲になった。島の北端へ追い詰められた女性や老人は、崖から次々と投身した。そこはいま、「バンザイクリフ」と呼ばれている。

 白い波頭が巻き上がる崖の上には30を超す慰霊碑。数百メートル離れた旧海軍の司令部跡には、樹木が絡みつく戦車があった。「九五式軽戦車」。主に偵察用だったが、玉砕戦へ投入された。

 軍用車両の研究家の鈴木邦宏さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら