[PR]

■空手家で御坊市職員:前田勝汰(しょうた)さん(23)

 身長168センチ、体重80キロ。空手選手としては小柄だが、3分間の試合で繰り出す突きと蹴りは約120発。速射砲のラッシュは2分間の延長、再延長でも止まらない。その回転力と無尽蔵のスタミナは「体重無差別の世界大会を狙える逸材」と評価が高い。

 5月のウェート制全日本選手権大会で軽重量級(75~85キロ)の王者となった。中量級(65~75キロ)3連覇の兄・優輝(ゆうき)さん(25)とともに、来年7月にカザフスタンであるウェート制世界大会代表に選ばれた。アウェーの戦いだが、兄弟での世界一をめざす。

 空手は5歳から。道場に通いつつ、倉庫を改造した自宅脇の練習場で、父典昭さん(56)から兄と一緒にスパルタ特訓を受け、才能を花開かせた。

 和歌山県御坊市職員で、住家被…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース