[PR]

 年内いっぱいでの解散を発表したSMAPが、大みそかの第67回紅白歌合戦の出場歌手の枠に入らなかった。NHKが24日午後、発表した。NHKは今後、特別枠などでの出演を含め、所属事務所との交渉を続けるとみられる。

 SMAPは1991年のCDデビュー曲「Can’t Stop!! LOVING」で紅白歌合戦に初出場。2003年にはヒット曲「世界に一つだけの花」で初の大トリを務めるなど、これまでに23回出場してきた。

 8月に事務所から「年内いっぱいでの解散」が発表されると、NHKは国民的グループの「紅白で解散」を熱望し、秋ごろから水面下で交渉を開始。9月には籾井勝人会長が定例会見で「あれだけのグループ。当然、私は出てもらいたいと思っている」「(直接交渉に)私が出て行ってすむなら、いとわない」と異例の発言をするなど、出演の可否が注目を集めていた。

 籾井会長は11月9日の会見で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら