写真・図版

[PR]

 アウルさん 「発育阻害(スタンティング)」という耳慣れない言葉を聞いたわ。

 A 慢性(まんせい)の栄養不良が子どもの身体的・精神的発達を阻害するという問題だね。先進国を含(ふく)めて世界の5歳(さい)未満の子どもの4人に1人がその状態にあると言われている。1億5600万人にものぼるんだよ。

 ア どういう状態なの?

 A 世界保健機関は同性・同年齢(ねんれい)の子どもの標準と比べて著しく身長が低い状態と定義する。妊娠(にんしん)中のお母さんの栄養不足や生まれた後に十分な栄養を与(あた)えられなくて起こるんだ。アジアやアフリカ、ラテンアメリカなどに多い。日本でも2500グラム未満の低体重で生まれる赤ちゃんの割合が高いので、妊娠中の栄養不足があるとの見方もある。

 ア どんな影響(えいきょう)が?

 A やせ細っておなかが出た急性栄養不良とは違(ちが)って見た目では深刻さはわかりにくいけど、健康や脳の発達に影響が出る可能性がある。将来、成人病などになるリスクも高い。

 ア 他…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら