写真・図版

[PR]

 ののちゃん もうすぐ師走(しわす)。冬本番(ふゆほんばん)ね。寒(さむ)いのは嫌(きら)いだから、早(はや)く春(はる)が来(き)てほしいなあ。

 藤原先生 ののちゃんったら。でも、春は、スギの花粉症(かふんしょう)の人(ひと)にはゆううつな季節(きせつ)よ。花粉が飛(と)ぶと、くしゃみ、鼻水(はなみず)、鼻づまりや目(め)のかゆみに苦しむの。先生のまわりでも、マスクと眼鏡(めがね)が手放(てばな)せない人が多(おお)くてかわいそうだわ。日本気象協会(にほんきしょうきょうかい)の予測(よそく)では、来年(らいねん)は、西日本(にしにほん)で今年(ことし)の2倍以上(ばいいじょう)の花粉が飛ぶそうよ。

 のの そういえば、おばさんが、今年になって初めて花粉症になったみたいで、涙目(なみだめ)で大変(たいへん)そうだった。どうして花粉症になるの?

 先生 花粉症はアレルギーの一種(いっしゅ)。スギの花粉が目や鼻から体内(たいない)に入ると、鼻の奥(おく)の粘膜(ねんまく)や皮膚(ひふ)の下(した)にある細胞(さいぼう)が、花粉を「侵入者(しんにゅうしゃ)」だと思って、次(つぎ)の侵入時に攻撃(こうげき)できるようにIgE(アイジーイー)抗体(こうたい)をつくるの。それが肥満(ひまん)細胞の表面(ひょうめん)にたくさんくっついていく。再び花粉が体内に入ると、抗体が反応して、肥満細胞のなかにあるヒスタミンなどの化学(かがく)物質(ぶっしつ)が外に放出(ほうしゅつ)されて、これが目のかゆみ、くしゃみ、鼻水を引き起こすのよ。

 のの ある年、突然(とつぜん)に花粉症になることはあるの? 

 先生 原因(げんいん)となる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら