[PR]

 インフルエンザ治療薬「タミフル」について、厚生労働省の部会は24日、1歳未満の乳児らへの使用を了承した。公的な医療保険が適用される。

 1歳未満への使用は安全性が確認できていないとして、保険の対象外だった。だが、乳児はインフルエンザ脳症などで重症化するケースが多く、欧米では1歳未満への使用が認められていることから、日本感染症学会など3学会が対象の拡大を要望していた。

 一方、10代の子どもへの使用は、ベランダからの転落など服用後の異常行動が続発したとして、2007年から原則禁止となっている。厚労省研究班が服用と異常行動の因果関係を調べている。

<アピタル:ニュース・フォーカス・その他>

http://www.asahi.com/apital/medicalnews/focus/