[PR]

 中米エルサルバドルで24日午後0時43分(日本時間25日午前3時43分)、マグニチュード(M)7・0の強い地震があった。AP通信や地元報道などによると、震源は同国のプエルト・トリウンフォの南南西149キロの沖合とみられ、深さ約10・3キロ。ニカラグア、コスタリカでも強い揺れが記録された。

 米ハワイの太平洋津波警報センターは一時、最大1メートルの津波の注意報を出したが、その後、解除した。この地震での被害は報告されていない。

 また同地域では、ハリケーン「オットー」が上陸、ニカラグア、コスタリカで緊急事態宣言が発令されている。(ロサンゼルス=平山亜理)

こんなニュースも