[PR]

 大洗町最大のイベント「大洗あんこう祭」の来場者が年々増えている。20回目の今年は過去最多の13万人が訪れて会場周辺の道路が混雑。町を舞台にした人気アニメとの連携が奏功した結果だ。ただ、想定を超える人の多さに、町が対策を検討し始めた。

 あんこうの旬の訪れを知らせるイベントで、今回は11月13日に開催。町によると、当日は早朝からメイン会場の「大洗マリンタワー」周辺で駐車場に入ろうとする車の列が発生。水戸駅では大洗駅に向かう列車のホームで入場制限があり、あふれた人の列が南口デッキまで伸びた。

 20キロ超のあんこうを職人がさばく「吊(つる)し切り」ではステージに近づくのも難しく、計2千食分を用意したあんこう汁は即完売。町が用意した約7千台分の駐車スペースは満車になり、周辺が渋滞した。町は翌日、「ご迷惑をおかけいたしました」とホームページで謝罪した。

 東日本大震災前は4万5千人程…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら