[PR]

 歌手のASKA(本名・宮崎重明)元被告(58)=東京都目黒区東が丘1丁目=が覚醒剤を使用していた疑いが強まったとして、警視庁は28日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。ASKA元被告は同法違反(使用)などの罪で2014年に有罪判決を受け、執行猶予期間中だった。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は11月中旬から同月25日の間、都内などで覚醒剤を使用したというもの。25日午後7時ごろ、ASKA元被告本人から「盗撮されている」と110番通報があり、言動が不明瞭なことから尿検査をした結果、覚醒剤の陽性反応が出たという。

 ASKA元被告は14年5月、東京都内のマンションで覚醒剤を隠し持っていた覚醒剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された。同法違反(使用)罪などで起訴され、懲役3年執行猶予4年の有罪判決が確定した。

 1979年、友人だったチャゲさんと2人で「チャゲ&飛鳥」としてデビュー。ドラマ主題歌のシングル「SAY YES」や「YAH YAH YAH」は、90年代を代表するヒット曲となった。