[PR]

 鹿児島市議会は30日、政務活動費の収支報告書と領収書を今年度分から市議会のホームページ(HP)で公開することを決めた。来年6月末ごろから今年度分を閲覧できるようにする。

 市議会事務局によると、各会派でつくる「議会改革推進研究会」が6月ごろからHPでの公開を検討し、11月30日の議会運営委員会で決めた。同市議会では収支報告書と領収書について、2013年度分から議会図書室で閲覧とコピーが可能だった。しかし、富山市議会などで政活費の不正使用が相次ぎ、使途をより明確に示す必要があると判断した。

 中核市ではすでにHPで公開しているのは北海道函館市、大津市、兵庫県西宮市。すでに2016年度分からの公開を決定している神奈川県横須賀市と並び4例目となるという。(島崎周)

こんなニュースも