[PR]

 東京都は30日、豊洲市場(江東区)の報道陣向け見学会を開き、初めて内部を公開した。梱包(こんぽう)されたままの冷蔵庫、床に投げ出された脚立。600近い業者が入居を予定する水産仲卸売場(うりば)棟は人影がなく静まりかえり、築地市場(中央区)からの移転延期が決まった8月末で時が止まったかのようだった。

 豊洲市場は築地市場の2倍近い約40ヘクタールで、内装などの工事の進捗(しんちょく)率は「市場全体で約5割」と都。移転時期が決まれば工期を逆算し開業に間に合わせるという。(西本ゆか)