[PR]

 安倍晋三首相は1日付で年頭所感を発表した。「急速に進む少子高齢化、こびりついたデフレマインド、厳しさを増す安全保障環境。安倍内閣はこの4年間、全力を挙げて取り組んできた」と振り返った。そのうえで、政権の目玉政策である「1億総活躍社会」に触れ、「誰もが、その能力を発揮できる1億総活躍を作り上げ、日本経済の新たな成長軌道を描く」との決意を表明。安全保障について「積極的平和主義の旗を更に高く掲げ、日本を世界の真ん中で輝かせる」とした。