[PR]

 大阪市鶴見区今津北2丁目の市営住宅の一室で1日、2人の遺体が見つかった。大阪府警によると、目立った外傷はなかった。部屋は施錠され、荒らされた様子もなかったという。府警は、住人の女性(80)とその娘(49)が病気などで死亡した可能性があるとして、身元の確認を進め、司法解剖して死因を調べる。

 鶴見署によると、同日午後3時過ぎ、市営住宅に住む男性から、1階の部屋の前でハエが飛んでいると110番通報があり、署員らが中を確認。別々の6畳間で遺体2体を発見した。1人は布団の上であお向けの状態で、もう1人は敷物の上でタオルケットがかかった状態だった。母子とは連絡がとれていないという。