[PR]

 静岡県のご当地パンとして知られる「のっぽパン」の売り上げが好調だ。沼津市を舞台に7~9月に放映された人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場したことが追い風となり、販売数は放映前に比べて大幅に伸びたという。

 販売元のパン・洋菓子製造のバンデロール(本社・沼津市)によると、のっぽパンは名前のとおり、長さ34センチもある細長いパン。パッケージには首の長いキリンがキャラクターとして描かれていて、県内ではよく知られるおやつパンだ。

 1978年発売で、現在は定番のクリーム味、チョコ味、ピーナッツ味のほかに、季節に合わせてクラウンメロン味や、はちみつレモン味などが登場する。

 売り上げが伸びたのは今年の夏からだ。「ラブライブ!サンシャイン!!」の話の中で、登場人物がのっぽパンを食べるシーンが何度か現れた。アニメファンが「聖地巡礼」として沼津を訪れ、のっぽパンを買って帰るようになったという。

 同社は9月、アニメとのコラボで沼津の海をイメージした塩キャラメル味を出した。パッケージにアニメの人物がモデルの絵をあしらったところ、2カ月で販売数は10万本を突破。通常の季節商品の3~5倍の売り上げという。全種類での出荷数も放映中の9月に放映前の約3倍になり、現在も約1・5倍を維持している。

 実はのっぽパンは同社の再編に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら