[PR]

 政府は2日午前、拉致問題に関する閣僚会合を開いた。安倍晋三首相は、日米韓3カ国が北朝鮮に対して独自制裁を科す方針を固めたとしたうえで、拉致問題について「安倍政権の最重要課題であり、最優先で取り組むという姿勢に変わりはない」と強調。「一日も早いすべての拉致被害者の帰国の実現に向け、対話と圧力、行動対行動の原則のもと全力を尽くす」と述べた。

こんなニュースも