[PR]

 ソウル市南部で2日午前2時50分ごろ、米大リーグ・パイレーツの姜正浩(カンジョンホ)内野手(29)が運転する乗用車がガードレールに接触した。江南警察署が同日午前5時半ごろ、姜選手を呼気検査したところ、免許停止処分相当のアルコールが検出された。同署は道路交通法違反(飲酒運転など)の疑いで立件することを検討している。

 姜選手は2015年、韓国球界からパイレーツに移籍。今シーズンも打率2割5分5厘、21本塁打と活躍した。(ソウル=牧野愛博)

こんなニュースも