[PR]

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領に対する弾劾(だんがい)訴追案について野党3党は2日、同日中に国会に提出し、9日の採決を目指すことで合意した。採決の日程をめぐって野党内で一時混乱していたが、再び足並みをそろえた。

 弾劾訴追の議決には国会議員300人のうち、200人以上の賛成が必要になる。野党と無所属議員だけでは足りず、与党セヌリ党の28人以上が賛成に回らなければならない。

 与党セヌリ党の非朴派は2日の会合で、朴氏の辞任時期などについて、野党側に協議に応じるよう求めることを確認した。一方で、与野党の協議がまとまらない場合は、9日の弾劾訴追案の採決に応じる方針だ。(ソウル=東岡徹

こんなニュースも