[PR]

 2日正午ごろ、秋田県大館市釈迦内の無職佐々木彰さんから「孫が倒れており、妻がいない」と110番通報があった。県警大館署員が駆けつけたところ、佐々木さんの孫、あすかさん(22)が佐々木さん宅の廊下に倒れており、その場で死亡が確認された。妻が行方不明になっている。

 県警によると、あすかさんは、階段下の廊下に仰向けに倒れ、首に絞められたような痕があるといい、殺人の疑いがあるとみて調べている。テーブルには、妻が書いたとみられる書き置きが残されていた。

 佐々木さんは、妻とあすかさんの3人でこの日午前7時前に朝食をとり、その後、1人で散歩に出ていたという。あすかさんとは最近、一緒に暮らし始めたらしい。