【動画】本体工事が始まった新国立競技場の予定地=嶋田達也撮影
[PR]

 東京五輪・パラリンピックで主会場となる新国立競技場の予定地(東京都新宿区、渋谷区)で1日、本体工事が始まった。事業主体の日本スポーツ振興センターによると、現在は掘削など地下の工事が中心で、地上部分の工事は来年夏以降に始まるという。当初は昨年10月着工予定だったが、工事費の上昇で批判を招き、旧計画は白紙撤回。約1年2カ月遅れの着工となった。工事費は約1490億円で、2019年11月完成予定。