[PR]

 福島県須賀川市内の柱田と舘ケ岡の墓地で地蔵などが壊されていた事件で、県警は5日、郡山市安積町牛庭1丁目の共同墓地でも地蔵19体が壊されていた、と発表した。須賀川市でも7カ所で新たに被害が確認されたという。

 「こんなの初めてだ。地蔵に何の恨みが……」

 郡山市安積町牛庭1丁目の共同墓地で斎藤豊春さん(95)はそう言って、家族の墓の区画で倒されていたお地蔵さまに手を合わせた。多くの地蔵は首がとれていたが、既に持ち主によって起こされていた。高さ1・5メートルほどの灯籠(とうろう)が倒されていたところもあった。

 郡山署によると、最後に墓地の異常がなかったと確認できる10月初旬から、通行人が異変に気づいた12月3日までに壊されたとみられる。署は器物損壊事件として、須賀川市の事件との関連も含め調べる。

 須賀川市柱田の墓地では、近く…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら