[PR]

 福井に転勤して1年半。気になって仕方ないことがあります。自転車のサドルの「低さ」です。若者、特に男子高校生は、買ったままの一番低い位置で乗っています。どうして? 乗りにくくない?

 高校生が集まる場所といえば、まずはJR福井駅です。11月の朝、7~8時の通学の時間帯に、1人でメモ用のボードを手に調査開始。駐輪場から自転車で学校に向かう高校生を数えます。

 女子はもともとの身長から、サドルが一番低くても違和感はありません。けれど、男子はやっぱり謎。見るからに足が余っています。

 1時間で数えた高校生と思われる自転車が146台。男子は104台で、うち85台が、サドルを一番低くしているように見えました。8割超え……って多い! 「サドル低い族」と呼ぶことにします。

 思い出すのは記者の地元・福島です。いま25歳の自分の高校時代、サドルを下げた男子の多くは悪ぶりたい人でした。改造してハンドルをカマキリのようにしたり(通称カマハン)、荷台の後部をはね上げたりするのがセット。両手を高く上げ、腰は低く据えたヤンキースタイルで国道を飛ばすのです。手が疲れにくいというのが彼らの言い分でした。

 福井はというと、85台のサドル低い族のうち、荒ぶるカマハンはわずか6台。朝の登校時間を守る不良がいなかったのか。一番多かったのが通常のY型ハンドルで57台、棒状のフラット型が22台でした。サドル低い×ハンドル普通が標準といってよいでしょう。

 続いて低いサドルとパンツが見えるほどズボンを下げる「腰パン」の関係です。サドル高い族では3割を占めたハイウエストが、サドル低い族にはゼロ。お尻が見えるほどの腰パンもおらず、大体がちょい腰パンという感じでした。

 真面目には見られたくないけど、悪ぶっているというわけでもないような。学校帰りの男子高生に、直接聞いてみます。

福井商高1年

 ――なんで上げないの?

 え? 何がですか? あーサドル。そもそも上げるという発想がなかったですね。

身長179センチの北陸高3年

 ――足が余って見えるけど?

 上げてるとダサくないすか? 見た目第一なんで、今まで上げたことないです。

 ――何がダサいの?

 ケツが上がって、足が短く見えちゃう気がするんで。うちの高校だと「腰パン」せずに、パンツ上げる人がサドルも上げますね。

■福井工大福井高3年のカ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら