[PR]

 もうすぐ年末年始の帰省の時期。実家のお風呂、ヒートショック対策はできていますか? 大切なのは浴室や脱衣場の温度差をなくすことです。

 ヒートショックは温度差による急激な血圧の変化で心筋梗塞(こうそく)を起こしたり、気を失ったりする現象だ。入浴中におきておぼれることも多い。東京都健康長寿医療センター研究所の推計では2011年に約1万7千人が入浴中にヒートショック関連で死亡。約8割が65歳以上とされる。

 寒い脱衣所で裸になったり、急に熱い湯に入ったりすることが大きな要因だ。

 だが、東京ガスが15年、東京など1都3県の約1200人にインターネット調査したところ、築10年未満の一戸建て住宅では約7割が浴室に暖房を備えていたが、築20年以上では8割で暖房がなかった。脱衣室に暖房がある住宅は、築年数にかかわらず一戸建てで約3割にとどまった。

 一方、リンナイが今年、約1千人を対象に実施したネット調査では、ヒートショックという言葉の認知率が最も低い世代は70歳代で、6割しか知らなかった。

 築年数の長い家にいる高齢者ほ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら