[PR]

 北朝鮮の学生と交流した日本の大学生らが話すイベント「ピョンヤンでの出会い 大学生が見て触れて感じた『北朝鮮』」が10日午後2時から、大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8丁目)で開かれる。

 学習院大法学部2年の旭玲央(れお)さん(22)=神奈川県=ら学生8人は8月下旬、NGO主催の日朝学生交流事業で約1週間、北朝鮮に滞在し、平壌外国語大日本語学科の学生と交流。旭さんは2年続けて参加した。

 北朝鮮の学生は最初、日本語を学ぶ理由を「日本がどんな悪いことをしたかを知るため」と口をそろえた。だが、平壌観光をしながら雑談を交わすうちに距離が縮まった。北朝鮮の大学では学内恋愛は「禁止」というが、「だめって言われると(恋愛)しちゃうよね」と話す学生も。旭さんは「同じ大学生だと感じた」という。

 韓国との軍事境界線が通る板門…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら