[PR]

 トヨタ自動車は7日、自動運転や「つながる車」で新しいサービスのアイデアを公募すると発表した。足りない力を外から取り込む動きは、この1年相次ぐ。IT企業も交えた開発競争や強まる環境規制を背景に、「自前主義」からの転換を進める。

 「自動車業界の当たり前を覆してやる、という思いを持った人に応募してほしい」。デジタルマーケティング部長の浦出高史氏は7日、報道陣にそう話した。

 提案は来年2月まで募り、有望なサービスは8月以降に国内で展開。開発費用はトヨタも負担し、成果は提案者と分かち合う。

 きっかけの一つは、自動運転を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら