[PR]

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は9日、覚醒剤を使用したとして歌手のASKA容疑者が逮捕されたことをめぐり、テレビ番組が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像を報じたことについて、各局に経緯の報告を求めることを決めた。

 川端和治委員長によると、タクシー会社から提供を受けたドライブレコーダーの映像を複数の民放が放送。視聴者から「プライバシーの侵害では」などと多くの意見が寄せられたという。川端委員長は「無条件に公共性、公益性があることにならないので、どういう判断をしたのか直接各局に聞きたい」と述べた。審理対象にするかなどの対応は報告を見た上で決める。