【動画】来宮神社で「まゆ玉」づくりがピークを迎えている=林紗記撮影
[PR]

 正月の縁起物「まゆ玉」づくりが静岡県熱海市西山町の来宮(きのみや)神社でピークを迎えている。

 まゆ玉は食用のもち粉でできており、6色の玉が小判、招き猫などの装飾品と一緒にハギの枝につり下げられている。

 2、3人体制で日に30本を作る。例年は3千本を用意するが、今年はハギの出来が悪く、千本程度しか作れそうにないという。値段は2千円から1万円。

 同神社には樹齢2千年を超えるという大楠(おおくす)があり、「パワースポット」としても人気がある。正月三が日には長寿や縁結びを願う参拝客ら約10万人でにぎわうという。(林紗記)

関連ニュース