[PR]

 ミクロネシア連邦のチューク空港は、熱帯の強烈な日差しとサンゴ礁を吹き渡る風の中にあった。

 空港があるウェノ島は当時「春島」と呼ばれた。島の西岸へ突き出した滑走路は旧日本軍がつくり、南に並ぶ「夏島」と「竹島」間には連合艦隊の泊まり地があった。一帯は1944年2月17~18日、米軍の空襲で壊滅的な被害を受けた。

 戦中、俳人の金子兜太(とうた)さん(97)は海軍施設部の主計中尉としてトラック諸島にいた。大型飛行艇「二式大艇」で着任したのは空襲の翌月の44年3月。竹島には、焼けた零戦が山のようにあった。

 さらに、空襲が激しさを増す島々では補給を断たれた陸海軍4万人が飢えた。各隊が秋島で耕作し、自給を試みたが、植えたサツマイモは夜盗虫(ガの幼虫)にやられた。

 金子さんの部隊約200人のう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら