[PR]

■安倍晋三首相

 働き方改革は男性の意識が変わらなければ成功しません。家事や育児は夫婦で共に担う。子どもが生まれた直後から夫が育児に取り組めるよう、男性の育休に加え、妻の出産直後の休暇、いわば「男の産休」の取得を推奨していきます。

 まず隗(かい)より始めよ。妻が出産する国家公務員には全員、妻の産休中に数日間の休暇、つまり男の産休を取得してもらいたいと思います。家事をしないことで悪名高き、私は違いますが、日本男性たちにとってはいよいよ名誉回復のチャンスだと思っています。(政府主催の「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」で)