[PR]

 14日の東京外国為替市場の円相場は小幅な値動きで、午後1時時点は前日午後5時より07銭円高ドル安の1ドル=115円21~22銭。対ユーロは同16銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円53~54銭。日本時間15日未明公表の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を前に積極的な取引が控えられている。14日朝発表の日本銀行の12月企業短期経済観測調査(短観)で大企業・製造業の景況感が6四半期ぶりに改善したが、反応は限定的だった。

関連ニュース