[PR]

 偽マリオにご注意を――。任天堂のスマートフォン向けゲーム「スーパーマリオラン」が15日に配信されるのを前に、マリオの名前を使った不正アプリが大量に出回っているとして、セキュリティー関係者が注意を呼びかけている。

 大手セキュリティー会社「トレンドマイクロ」が2012年1月~今年11月、「マリオ」と名のつくアプリをインターネット上で調べたところ、計約9千件確認できたという。マリオの写真をアイコンに使い、あたかもゲームができるように装うものが多いが、うち6千件は別のアプリをインストールするための「おとり」や、広告を表示させる不正アプリだった。

 そもそも任天堂が配信するスマホ向けの正規の「マリオ」ゲームは、スーパーマリオランが初めて。現在、マリオにちなんだゲームができるアプリは海賊版だという。

 人気ゲーム「ポケモンGO」が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら