[PR]

 日本郵便は15日、年賀状の受け付けを始める。元日に届けるには25日までに出すよう呼びかけている。

 「お年玉付き年賀はがき」の発行枚数が34年ぶりに30億枚を下回る中、クイズ感覚で楽しんでもらおうと様々な「隠れ要素」を盛り込んだ。切手部分にカラーのミッキーマウスが印刷された「ディズニーキャラクター年賀」は、宛名面にミッキーやそのシルエットが計八つ描かれており、うち五つは「隠れミッキー」だ。「ハローキティ年賀」は、宛名面にリボンが七つ。うち三つが「隠れ」だ。全部見つけても特典はないが、見つけるのはかなり難しく、楽しめそうだ。

 切手部分に富士山の絵が入ったタイプは、2017年にちなんで17個の富士山が描かれている。鳥も15羽おり、「17から2羽、取り(ニワトリ)ました」というダジャレだという。(上栗崇)