[PR]

 オスプレイの事故を受けて、翁長雄志(おながたけし)知事は14日、沖縄県庁を訪れた川田司・外務省沖縄担当大使と中嶋浩一郎・沖縄防衛局長に「機体が大破していることから墜落であるものと認識している」とし、「県民の不安が現実のものとなり、大きな衝撃を受けている。一歩間違えば人命に関わる重大な事故。怒りを禁じ得ない」と抗議した。

 川田沖縄担当大使は「ニコルソン四軍調整官に遺憾であると抗議した」と話し、米軍側から「住宅地を避けて沿岸を航行中に不具合が生じ、不時着した」という説明を受けたことを明らかにした。中嶋沖縄防衛局長も「少なくとも30キロ沖合の訓練区域で給油訓練中だった」などと米軍からの説明をするにとどめた。