[PR]

 岸田文雄外相は14日午前、米軍の垂直離着陸機オスプレイが沖縄県名護市の東海岸付近に不時着したことを受け、ケネディ駐日米国大使と電話で協議した。岸田氏がオスプレイの飛行停止を求めたのに対し、ケネディ氏は「(飛行は)一時的に停止する。再開は、日本政府との緊密な調整のうえで行う」と応じた。協議後、岸田氏が記者団に明らかにした。