[PR]

 JR東海は14日、来年4月1日の会社発足30年を祝う記念TOICA(トイカ)を発売すると発表した。転売による高騰などの混乱を防ぐため、予約制にする。予約は1月末から受け付け、4月ごろに販売するという。

 記念トイカは新幹線(4千円)と在来線(2千円)の2タイプ。新幹線タイプは2枚組みで、1989年に放送されて話題となったテレビCM「クリスマス・エクスプレス」と、今年ヒットしたアニメ映画「君の名は。」で新幹線が描かれたシーンを使用した。

 在来線タイプは1枚で、「君の名は。」に登場する駅のモデルとなった飛驒古川駅(岐阜県飛驒市)が描かれたシーンを採用した。

 記念カードをめぐっては、JR東日本が2014年に発売した「東京駅開業100周年記念Suica」に購入希望者が殺到し、途中で販売を中止。1枚2千円のカードがネットオークションで10万円以上で出品されるなど、転売も多発した。