【音声】吉行淳之介が朗読する「私の文学放浪」。
[PR]

■文豪の朗読

《吉行淳之介が読む「私の文学放浪」 朝吹真理子が聴く》

 吉行淳之介の朗読は聞き取りやすい。発せられる声と書かれた言葉に違和感がないから、聞いていて、とても楽しかった。これまでいくつか聞いてきた自作朗読のなかで、作家本人が読んでいるという実感があったのははじめてだった。作者と作品とのあいだの断絶を強く感じたのに、吉行の場合は、声をきいたことで、書かれた言葉に近づける気がした。

 「私の文学放浪」を聞いた後、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース