[PR]

 3年連続でBクラスに沈んだプロ野球・楽天。新しいシーズンに向け、補強に力を入れた。最大の収穫となったのが、岸孝之投手(32)の獲得だ。西武で球界屈指の先発投手となった右腕が、故郷の仙台へ移籍を決めた思いを語った。

 ――移籍の理由は。

 「野球を始めたのが、この仙台。たくさんの方に支えられて、ここまで来られた。成長した姿を見せ、地元に恩返しをしたいという強い気持ちがあった」

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら