[PR]

 滋賀県の日野町役場玄関脇に30キロ入りの米袋3袋が置かれているのを16日朝、出勤した職員が見つけた。

 贈り主が分かる手紙などはなかったが、町では1977年ごろから、年末になると贈り主のわからない米袋が毎年のように役場に届けられている。

 町では、米袋に「福祉事業の推進に役立たせてもらいます」などと書いた藤沢直広町長のお礼のメッセージを付けて10日間ほど玄関ロビーに置いて町民に披露。その後、町社会福祉協議会を通じて福祉関係の施設に届けるという。(加藤正和)