[PR]

 18日に最終回を迎えたNHK大河ドラマ「真田丸」。でも「真田ロス」にはまだ早い? 大阪城公園(大阪市中央区)で大坂の陣を再現するショー「戦国・ザ・リアルat大坂城」が始まった。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が場外で初めて開く有料ショーで、主人公は真田幸村だ。

 出城「真田丸」を模した舞台で、殺陣やダンスを交えて幸村の奮戦を描く。大阪城天守閣へのプロジェクションマッピングの投影や花火など、迫力ある演出も満載だ。会場の西の丸庭園には「楽市楽座」をイメージした屋台も並び、六文銭をあしらった「戦国おやき」などが味わえる。

 15日には報道機関向けの「プレスプレビュー」があり、ショーのエグゼクティブ・プロデューサー土居聡さんは「実際に大坂の陣のあった場所で、臨場感や本物感を味わっていただけるのではないか」と話した。

 3月12日まで。前売りチケットは大人2480~3480円。(太田成美)