[PR]

 会社員の椎名可菜さん(29)は、多いときは1日に2時間もスマートフォンとにらめっこする。個人間取引アプリ「メルカリ」に出品された子供服を品定めする。子供の成長は早く、服は着古す前に小さくなる。中古取引は盛んだ。

 メルカリには、ありとあらゆるモノが出品される。トイレットペーパーの芯、拾ったドングリ、古新聞にも買い手がつく。子どもの小学校の工作で必要だ、と親が買うこともある。

 椎名さんが気に入っているのは、出品者と利用者の対話だ。実際の店で買い物で会話は当たり前だが、ネット取引では、「面倒なやりとり」は省かれていた。

 メルカリでは、「購入させてい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも