[PR]

 警視庁は20日、オウム真理教から派生した団体「ひかりの輪」(上祐史浩代表)の東京都世田谷区南烏山6丁目の本部施設を、道路交通法違反の疑いで家宅捜索した。

 公安部によると、捜索容疑は、団体の外部監査委員を務める50代の女性が今月16日、東京都東村山市内の自宅近くで軽乗用車を無免許で運転したというもの。団体はオウム真理教による一連の事件の再発防止のために外部監査委員会を設置しており、女性は委員の1人だという。

 オウム真理教から分裂した「ひかりの輪」と主流派の「アレフ」について公安審査委員会は昨年1月、ともに松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の強い影響下にあり、活動状況を継続して明らかにする必要があるとして、団体規制法に基づく「観察処分」を更新した。