[PR]

 独フォルクスワーゲン(VW)は21日、排ガス規制の不正問題について、欧州連合(EU)域内で、すべての不正対象車のリコール(回収・無償修理)に必要な許可を独運輸当局から取得したと発表した。これを受け、VWは欧州域内で2017年秋までにリコールの完了を目指すという。

 不正対象車は世界で約1100万台で、EUの28加盟国ではうち約850万台が対象だった。VWは今年1月末からリコールに着手していた。

 VWは米国でも20日、米当局などとの間で、排気量3リットルの不正車をリコールや買い取りで対応することで合意したと発表。今回の合意で、米国内でもすべて不正車への対応のめどがついた形になる。(ロンドン=寺西和男)

こんなニュースも