[PR]

 豊田市北部の旭地区にある通称「お須原山」に登ってみたら、ダイヤル式の赤電話が置いてありました。「結びの電話 心で話す電話です」と書いてある。え? これって東日本大震災の被災地、岩手県大槌町にもある……。

 豊田市東萩平(はぎひら)町西山。民家が点在する集落を貫く細い道を抜けていくと、標高419メートルのお須原山の山頂に着く。南西の方角にガラス戸が付いた木枠の箱があり、中に赤電話が置いてある。備え付けのノートの表紙には「心で話す、会えない相手に想(おも)いを伝える電話です。この電話は繫(つな)がっていません」と書かれていた。

 大槌町では、庭師の男性が、会えなくなった人に思いを伝えるため、自宅の庭に作った電話ボックス「風の電話」が有名だ。

 「結びの電話」を設置したのは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら