【動画】折茂武彦選手・井上雄彦さん バスケットボール対談=安冨良弘撮影
[PR]

 漫画「スラムダンク」の作者・井上雄彦さん(49)とバスケット選手の対談企画の第8回は、Bリーグ最年長、46歳の折茂武彦選手です。

 井上 11月28日の千葉戦で、日本リーグ時代からの通算で9千得点を達成しました。

 折茂 点数を取ることにはこだわってきたので、非常にうれしい。中学からバスケを始めた僕は人より足が速いわけでも、高く跳べるわけでもなかった。生きていくためにはシュートしかなかった。シュートは、打つまでが勝負だと思っています。自分のマークを引き離して、どれだけ有利な状態をつくれるか。だからこそ、この年齢までやれていると思います。

 井上 若いころは、とがった性格だった印象があります。

 折茂 審判にたてつくこともあったので、周りはひやひやしたと思います。バスケのチームはすべて実業団で、お客さんを入れる、という発想がなかった。だからファンの存在を意識したことはなかった。

 井上 プロ野球やJリーグをうらやましく思ったことは?

 折茂 僕がいくらがんばって給…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら